topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者は加害者にもなりえる - 2010.12.03 Fri


思いやりとか

優しさとか


どうやったら伝わるのかな?って


時に思ったりします。



子どもを本気で叱るのも
実はそこをわかってほしいからだったりするでしょ。



子どもはどこまでそれを理解してくれるのかな?





真ん中のチロの友人に
以前、不登校の女児がいました。

チロは何度か遊んでうちにも遊びに来てくれたり
していたんだけど


男児に嫌な事を言われたとか
男児に叩かれたとか・・・いろんな理由があり


不登校となりました。



たまに出てくる時は
お母さんが一緒に来て
授業中も廊下にいたそうです。




私もつい気になり、
「来た?」とか聞いたりして。


実は虐めている男児のお母さんとも親しい私。



男児は学校の先生や母に
「あんた!やってるんでしょ?!」と
疑いをかけられ、問いただされ


それでも
彼女の言うことほど大した事はしていなく


嫌な事は言っても、
彼女にだけではなくいろんな子に対して
暴言を吐いてしまう。

この年代の男児には有りがちな事だとも思うんだけど


それを

直撃してしまうか

かわす術があるかで

気持ちは違うんでしょうね。



実際には本人同士でしかわからない部分で

結局は親同士・先生・子どもを含め

話し合い


今は学校には来ています。




ここから先です。



その女児が今度は他の女児を仲間に入れなかったり

いけない事も先生の目を盗んでやっているそうです。



これもチロの話だから、どうだか?

ですが、


少なくともチロから見たら
そう見えるそうです。



虐められたと思う心があるなら
それも自分の優しさに変える事は

まだまだ難しいのかな?



人はどうして虐めたり
虐められたりするのかな?


少し相手も気持ちを思えば・・・


って思います。



チロの発した言葉にドキっとしたのが

「チロもわかんないけどね。
だって、自分では何でもない事でも人には
もしかしたら嫌な事をしているのかもしれない。」と



「そうだね。いつもそう思いながらいた方がいいかもね」



と、これは大人も同じだろうなぁ。って
ボケボケチロをちょっと見直しました。


傷つき加減は人それぞれだもんね。



子どもの話に真剣に考えた母です。


とりあえず、真似されてもいい母にならないとかなぁ~

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiroko3.blog50.fc2.com/tb.php/277-fdb36360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長池公園とニトリ «  | BLOG TOP |  » 夕方に間に合った!

ありがとう!

プロフィール

あんこの母

Author:あんこの母
働きながら、
子ども3人・ワンコ2匹の
生活を楽しむ母です。
人から見たら、
大変で振り回されてる感が
強いでしょうが、
まさにそうかも?!
でもね、
不幸なようで
実はそうでもない
普通の生活。
実はこれが幸せって言うのかも?
ですね。
幸せ探しと良い事貯金を
常に思って前進する!
日々感謝で生きてます。



<ワンコ紹介>

柴犬 ☆ 杏(あん)
2007.9.16生まれ・♀
小柄な柴犬です。
遊ぶの大好き♪人間大好き♪♪
最近犬見知りするけど
優しくってとってもいい子です☆

キャバリア ☆ 梨里(りり)
2008.9.25生まれ・♀
天真爛漫な愛されキャラです♪
大きな瞳で「さわってぇ~」と甘える顔と
あんことじゃれる形相は般若;;
ある意味賢いキャバです☆

正反対でも仲が良い!!!!ワン'sです♪

母のつぶやき。

犬・猫と暮らしたい方へ

ペットショップへ行く前に見てください。

 

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。