topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度ある事は3度ある - 2013.03.30 Sat



うちの旦那(サル)


また前の車に突っ込みました・・・。




そうです、2月に私の愛車タントを廃車にする事故を
起したばかり。



今回は会社の車に当てたとの事で

事故扱いにも警察呼んだりもなかったらしい・・・けども




ラジエーターが漏れた


ボンネットが開かない


修理・・・とかで



今朝、やっと3月1日から私の2代目の愛車ムーブに乗り

仕事に行きました。




絶対に乗せたくない!!!!!


ってタントの一件それ以前から思っていて


ピンクの女子仕様ムーブにしていたのに



そんな軽い抵抗も

無・・・でした。




とにかく、私の愛車が無事に帰ってきてほしい・・・


そして、


何故、秋から数えて3度も


同じ状況の事故を起こすのか



本当にわかりません。



うんざりです。



午前中に車屋さんに行って事故車を見てもらいます。



いつも思います。


何故私が・・・


「顔出せない・・・」とか言っちゃって



明日は次女の大事な発表会なのに



私が前向きに生きようとすると
突き落すサル・・・




何か流れが合ってない夫婦です。(ドヨヨーーーーン)


大した修理になりませんように・・・


スポンサーサイト

ミッション - 2013.03.29 Fri


春休みです。


子ども達、7時になろうとしている今


起きてきません・・・(チーン)



このマッタリ感


母は楽なような


ペースが思いっきり崩れるような

変な感覚に陥るのです・・・。



昨年の今頃は一緒にまったりしていたものの



今やそうもいかず



一人忙しく、ブログ書く・・・


これも間違った行動ですね。


いや、向き合う時間、独り言を言う時間もお母さんには大事な事です。




で、


春休みになってから


私は子どもたちに「ミッション」を与える事にしました。



職場に着いて閃いたミッションを子供ケータイにメールします。



初日「子ども部屋の片づけ!」

二日目「読書30分!腕立て10回!」

三日目「昼食作り」



など、お手伝いも兼ねて、その日やってほしい事や
おふざけも含めて送ろう・・・と思ってます。



子ども達もちょっと楽しんでる(?)のか


私が出勤時


「今日のミッションなに?」と聞いてきますが



「後でメールするね!」と出かけます。




えっと、3人いたら安心なようですが


グータラ感が本当に強いです。



自由な時間にも「やっとかないと」の時間があったら
いいのかな?
と、自分が子どもだったらまったくメンドクサイ母なのです(汗)



働いてても無感化にならないよう


今日もミッション考える母なのです。(ネタ切れ間近・・・)






背番号 9 の行方 - 2013.03.26 Tue


相変わらず、野球チームに参加している長男ですが

先日、私も急な連絡が入りグランドへ行った時の事


監督の息子さんのお嫁さんが


「リョウちゃんのつけていた9番、うちの子が
受け継ぐことになったの!」と


報告してくれました。



「そうなんだ~!リョウみたいに大人しくならないように
気を付けてね!」


なーんて、言ってみたものの


彼はリョウがこのチームに入ったばかりだった頃つけていた番号
24もつけていました。


そして彼が書いた寄せ書きには

「リョウ君みたいな選手になりたい!」と書いてくれていました。



きっと彼の中には

リョウがちょっと偉大に映っていたのかもしれません。



そんな想いを知っているので

私としては彼が着けてくれるのは
本当に有難いと思ったりします。



かつて、リョウが3年生の時

やっぱり憧れの先輩が9番を着けていて
先輩が卒業をした時に譲り受けたものでした。



それから3年


キャプテンにも
エースにもならないから


ずっと9番


ずっと9番を追ってきた私と背負った息子




大好きな番号です。


いずれ、リョウの存在なんかわからない
子たちがこれを着けるだろうけど


ずっと私たちには大事な背番号だなぁ




130 (3)



野蒜。 - 2013.03.24 Sun


昨日も友達と戯れる子ども達

家の前でサッカーや、水風船で遊んだり

野外遊びがメインの子供らが



なんか静かになったなぁ~


と思っていたら



「ママーっ!!!!!」って突然入ってくるなり見せたのが



004.jpg

季節の野草、野蒜(のびる)でした。



「今日、パパ帰ってくるから、みんなで食べようよ!」


・・・可愛いぞ。子ども達。



2週間の出張から帰ってくる父を思ったそうな~



調べたらいろんなレシピがあるんですよ。


何にしようかなぁ~



中一になる子がいつまでもこんなでいいのか?と


思いながらも


ずっとこのまま妹たちと一緒に野生児であってほしいと
願ったりもします。




このところ

ツイてきた!感があり

(予想外に還付金があったり、商品券を頂ける状況になったり
チケットが当たったり!!!)

ちょっと不運続きだった私に光がさしてきたような~♪


幸も不幸も自分の中にあり!


この勢いでグングン伸びたい母なのです!
(母かよっ!)




卒業式 - 2013.03.23 Sat

終わっちゃいました。

卒業式。


朝からネクタイの結び方に困惑し

こんな日だからって


ヘアークリームつけたら怒られたり


男子も少しはおしゃれさせたい親心はまったく届かず


バタバタする中出発。



近所の同級生と

最後の通学路に1枚。

007.jpg


女子のJちゃんは4月から都内の私立に通います(泣)


しっかり者でまとめ役の彼女が抜けてしまうのは


非常に心細い・・・


そんな彼女のお母さまは、これまたかなりのしっかり者




同じ学校に行けてたらどんなに良かっただろう・・・




仕方がない、それぞれの選択する道へ行くんだもんね。




010.jpg


まったく関係ない、あっいや身内の卒業式として
参加した妹たち・・・式が終わったら早々に「帰る」と帰っていったとさぁ~(淡泊)




卒業生がみんなで順番に話していく
6年間の思い出

そして両親への感謝の言葉


涙しました。


赤ちゃんだった頃

つい最近小学1年生だった彼ら


ほっぺなんかプリップリで


「いつになったらほっぺとれるの?」と悩んでた頃





そんなころを懐かしく思ったり


本当にみんな良い子でさ



うちに来ててもみんな可愛かったなぁ~



あっ、また泣きそうだ。



そんな思い出を思い出して


どこかでみんな繋がっていてくれたら


学校が変わっても、
私は不在がちだけど


いつでも遊びに来てほしいなぁ


リョウの事をこれからも仲間に入れてあげてほしいです。


014.jpg



051.jpg





いやいやながら撮る

母とのツーショット

056.jpg


襟元のゆがみが表す「いやいや」感・・・



まだまだべたついてやるぜい~♪


1363922220330.jpg

「バイバイ小学校~」なんてね。
この格好させた後嫌がられた。


こうやって春のイベントは終わって行きます。


次は末っ子の新体操の発表会だなぁ~



がんばって踊ったりしちゃったりしてね~


大変なんですよ。。。



自力では連れていけないもどかしさもあったりさ


なかなかツライ心境です;;






さてさて卒業式 - 2013.03.22 Fri


3月22日


今日は長男の小学校の卒業式です。



中学の制服を卒業式に着る長男。


昨夜、すでに3cmのすそ上げと

袖も7センチほど詰め

ベルトは25cmくらい切ったかなぁ~・・・



やっぱり再認識した


チビ&ちんちくりんボーイ




まあ、


これが3年後には

どんな男子になっているか


お楽しみだわねぇ~




写真もいっぱい撮りたいな。記念と今後の成長が見れるだろうし



桜も咲いてるといいね。


天気は良さそうだし


良い旅立ちの日になりそうです♪


卒団したよ~(やっと) - 2013.03.20 Wed



3月17日(日)


1年生から始めた野球の卒団式があり

長男、無事このチームからの卒業ができました。



ここまで支えて下さった監督・コーチ・ご父兄の方々・・・


本当に感謝感謝の雨あられ・・・でございます。(昭和チックね~)




こんな時も意地っ張りな私は涙が出ず


他のお母さんはポロポロしてたのに


御礼の言葉に長男にうぬぼれるな!ここまで来れたのも
支えてくれた人がいるからだ!と皆さんの前で
一括してしまう・・・鬼母でした。(はぁぁぁ~)


感動の最後と

長男は結局シニアには行かず
部活がんばる少年になる予定で

どんな決断でも

母は応援するのみで


成長と別れを経験する春になります。


4月に入れば新しい出会いも親子共々あるだろうし


こうして、平凡ながらも
人と繋がっていれる事の幸せを実感する母です。




でね、


長男の人柄もちょこっと見えてきた。



部活に入るため
これからは休日暇な長男。



卒団しても元のチームに通うそうです。


これからは恩返しで通います。


新体制で強化練習をしていくチームのお手伝いでしかありません。



球ひろいや

塁審や


立ちんぼの数時間をしに行きます。



言われるでもなく



行くと一人でも行くと言います。


母としてはこれ感動です。

彼は彼なりのご恩返しを数週間したいのです。


家では威張りんぼで

外では無口なシャイボーイを飾る長男ですが


律儀を貫く姿勢には

母としてはうれしいです。


そう、

一人でここまで来たんじゃない


みんなの支えがあって


やってこれたのです。



母が言うまでもなく身についていたようです




これだけでも

6年間は無駄にはなってなかったと思えるのです



こういう積み重ねが


いずれ信頼や信用、気持ちのつながりを生むと
思う。


それを自分で感じながら
これからも生きてほしいと思います。



2013-03-17-19-07-03_deco.jpg


打点王・本塁打王の賞状とトロフィーを頂きました☆


悩む母。(なやむところか?) - 2013.03.14 Thu



またしばらく放置してしまいました。


本当に、特に書く事が見つからず

あんこやりりとも楽しい場所にも行けず


うーーーーーん。と思う日々。



うーーーーんと思う


悩みを一つ、皆さんに見てもらおうかな・・・。





長男の夢はプロ野球の選手です。



これ、野球少年は大体そうで、この上のメジャーに行きたい!なんってのも
あったりする、このお年頃。




その夢を実現すべく


未だ実力・才能に気づいてない小6は悩んでいる訳です。が、





プロの選手になるには


慣れ親しんだ「軟球」から「硬球」に早目になれる事が大事


その為には「硬式」の野球チームへいくのが鉄則。


(シニアやボーイズなどのチームです)




こちらに行くべく


数回、練習に参加。



非常にキツイ練習内容。


そして、慣れない場に委縮したのか、「やっぱり中学の部活をやる」と


言い出した長男。





どうなんだろう。



そりゃ、母としては中学の部活を真面目にやってもらう
事は喜ぶべきことなんだろうけど



中学校の野球部は弱小で、というより
メンバー集まる?9人ギリでは?くらいの規模で



はたして、この子はそこでいいのだろうか?




母としては当番も無くラクチンで、
出費も少なく済むし、この上ない選択なんだけど



この子はそれでいいのかな?




「本当にいいの??????」と聞くと


「すぐオレの決めた事を否定するジャン!」と怒られた。





なんかさ、



「隠れた根性がある」とか
「上手になった」とか
「良い動きする」とか

コーチや、違うチームの監督から褒められてたのを聞くと
レベルアップにチャレンジするのもいいんじゃない?と


そんな欲張り(勘違い)な提案をする事も出来ず


常に長男の意向を尊重しようとは思ってるんだけど



うーーーーーん。



ずっと、「強い」野球より「楽しい」野球をやってきた
結果が出てるのかな。



それはそれでいいんだけど



遠い夢が、果てしなく遠くなる



いやいや、すでに夢をあきらめる決断の様な気がしてならない
母なのです。



ま、いいんだけどさ。



 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ありがとう!

プロフィール

あんこの母

Author:あんこの母
働きながら、
子ども3人・ワンコ2匹の
生活を楽しむ母です。
人から見たら、
大変で振り回されてる感が
強いでしょうが、
まさにそうかも?!
でもね、
不幸なようで
実はそうでもない
普通の生活。
実はこれが幸せって言うのかも?
ですね。
幸せ探しと良い事貯金を
常に思って前進する!
日々感謝で生きてます。



<ワンコ紹介>

柴犬 ☆ 杏(あん)
2007.9.16生まれ・♀
小柄な柴犬です。
遊ぶの大好き♪人間大好き♪♪
最近犬見知りするけど
優しくってとってもいい子です☆

キャバリア ☆ 梨里(りり)
2008.9.25生まれ・♀
天真爛漫な愛されキャラです♪
大きな瞳で「さわってぇ~」と甘える顔と
あんことじゃれる形相は般若;;
ある意味賢いキャバです☆

正反対でも仲が良い!!!!ワン'sです♪

母のつぶやき。

犬・猫と暮らしたい方へ

ペットショップへ行く前に見てください。

 

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。